院長あいさつ

当院のホームページをご覧いただきまして、ありがとうございます。
戦後の日本は目まぐるしい発展をし、たくさんの社会資本を充実させてきました。その結果、生活は豊かになり、人々は幸せを手に入れたかのように見えました。しかし、その成長が頭打ちとなり、現在では近隣国が台頭してくることで、さらに我々の生活が安穏と出来なくなっています。
このような社会の中で問題や壁にぶつかると、『自分の責任』、『家庭の責任』と追いやられ、それにより多大なストレスが掛かり、ますます孤立していき、更なる問題にぶつかる…とういうような悪循環があるような気がしてなりません。
その中で感じる「不安」や「抑うつ感」、また「眠れない」、「食欲がない」、「ふと思いつめてしまう」、「何もする気になれない」といったようなことがあったら、ぜひ当院の門をたたいてみてください。薬による治療が必要か、また並行して心理的なアプローチ(カウンセリング)が必要かなどは、専門の医師が皆さまのお話を十分に伺って判断していきます。
周囲の方には些細なことであったり、気にするようなことではなかったりすることでも、本人にとっては辛く大きなことかもしれません。 遠慮なく来院してみてください。

二子メンタルクリニック 院長  吾妻 正浩

法人沿革

1977年06月 埼玉森林病院 開設
1980年02月 医療法人 昭友会埼玉森林病院 設立
1987年09月 二子玉川クリニック 開設
1996年09月 二子メンタルクリニック 開設
2009年03月 医療法人 昭友会より二子玉川クリニック・二子メンタルクリニックを分離し、昭星会グループ結成 代表責任者 工藤 浩三
Page Top